ServiceNow:もうひとつの巨大SaaS②

ワークフローを作りワークロードを奪う拡販戦略
らんぶる 2022.07.09
有料限定

ServiceNowの現CEOであるBill McDermottの著書『Winners Dream』に彼のXeroxでの営業マン時代の話が出てくる。90年代半ば同僚の営業マンがコピー機を売ることに腐心する中、McDermottはインターネット時代のコピー機そのもののコモディティ化を懸念し「書類作成」という業務フローそのものの方に注目、Xerox Business Solutions(XBS)という書類関係のアウトソースを担うサービス商品の拡販を提唱した。結果XBSは急成長し、McDermott自身は最年少の経営メンバーに昇格、彼が会社を去って22年経った今でもXeroxの売上の柱として健在である。技術は死すとも業務フローは死なずといったところだろうか。

そう考えるとまだクラウドという言葉がなかった時代に業務フローの普遍性に気づいていてMcDermottが、ServiceNowのトップを座にいることは偶然ではないのかもしれない。今やServiceNowは情シス向けSaaSの会社ではなく、企業の業務フローを管理するプラットフォームだからだ。

https://www.servicenow.com/content/dam/servicenow-assets/public/en-us/doc-type/other-document/servicenow-financial-analyst-day-2021.pdf より抜粋。ServiceNowが扱う業務フローの多角化が一目でわかる。
https://www.servicenow.com/content/dam/servicenow-assets/public/en-us/doc-type/other-document/servicenow-financial-analyst-day-2021.pdf より抜粋。ServiceNowが扱う業務フローの多角化が一目でわかる。

この記事は有料読者限定です

続きは、3555文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

Snowflake:優勝請負人の三度目の挑戦②
有料限定
Snowflake:優勝請負人の三度目の挑戦①
有料限定
SaaSの底を探るニューイヤー
読者限定
Okta:クラウド経済の認証システム②
有料限定
Okta:クラウド経済の認証システム①
有料限定
抽象化レイヤーの陣取りゲーム
読者限定
UiPath:ブカレストの友愛、上場への軌跡
有料限定
最新業績報告まとめ:リストラ祭りの裏で②
読者限定